受け手側から脱出!表現者として今すぐ発信しよう!

こんにちは福田修司です

きっかけは人それぞれですが、役者になりたいと思ったらすぐ始めてください。

とは言ってもどうやって始めるか分からないじゃないですか。

今回は役者の始め方についてお話しします。

役者の始め方

簡単です。「出演者募集」と検索してみてください。出演者を募集している劇団がたくさん表示されます。思い切って応募してみましょう!その際、条件をしっかり確認してください。又、自分が好きな劇団でも問い合わせてみると出演者を募集してたりします。もし断られても、すぐに切り替えてじゃんじゃん問い合わせしてみましょう!

劇団に限らず、有名な俳優養成機関も毎年研究生を募集しています。しっかりした養成所では定期的に説明会を開いています。もし、尊敬する役者さんがそこの出身で、自分も同じカリキュラムを学びたいと思うなら、サイトを確認してみてください。

自分は素人だから・・・

みんな始める前は素人です。始める時の年齢も性別も出身も学生時代の経験も人それぞれです。

僕の場合は、デザイン系の専門学校を卒業して就活に失敗。コンビニバイトを経て中途採用でデザイン事務所に就職。1年後に役者を志し退職して上京。アルバイトをしながら養成所で6年勉強(正直この6年無駄でした。これについては又別の記事で書きます)その後退所して小劇場で活動。

役者を始めようと思った時はデザイナーでした。完全素人です。学生演劇の経験もありません。そんな僕でもこれまでたくさんの舞台や映像の仕事に関わらせて頂いています。勇気を持って飛び込みましょう!

どんな事でもそうですが、一歩目が一番大変です。でも大丈夫、自分の体と強い心でその一歩を踏み出してください。表現者として発信する人になりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です