YouTubeの編集を始めて気付いたこと

仕事かえる

 

こんにちは、福田修司です。

YouTubeの編集を始めて3ヶ月が経ちました。

手探りで始めた仕事でしたが、色々分かってきたので

これからYouTube 始める方のお役立てればと思い書き残しておきます。

 

お仕事うさぎ

 

【YouTubeに必要なもの】

 

カメラまたはカメラ機能がハイスペックなスマホ(GoProの様なアクションカムでも可)

カメラに付けるマイク(高性能なものはいりません)

安いパソコン(編集も自分でやる場合はある程度の値段のもの)

以上3つです。

恐らくマイク以外はほとんどの方がお持ちだと思います。

マイクに関しても数千円のものでOKです。

 

【機材に関して勘違いされてる人が多い】

 

トップYou Tuberがすごく高額な機材を使っている動画をアップされていますが

正直必要ありません。

自分がYouTubeを見る時を考えて下さい。

4K高画質で見ますか?

ほとんどの方はスマホで見るのではないでしょうか。

しかも通信量を節約するために画質を落として見ている方もいます。

実はYouTubeに高価な機材は必要ないんです。

高額な機材は自身のチャンネルで収益が出てから考えて良いのです。

 

【必要なものは機材ではなくやる気】

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

YouTubeで収益を出すには

チャンネル登録者数1000人

全ての動画視聴時間4000時間

(いずれも過去12ヶ月)

の条件を満たさなければなりません。

続ける覚悟が必要です。

YouTubeでは明確に発表はしていませんが、

始めて3ヶ月間はほぼ誰にも見られない覚悟が必要です。

3ヶ月間YouTubeサイドはチャンネルの質を見ています。

この3ヶ月でどれだけ沢山の良質な動画を上げられるかでその後の収益化への時間が決まります。

 

【YouTubeが考える質とは?】

 

当たり前ですが、1本1本YouTube側で動画のチェックはしていません。

どうやって質の高い判断しているのかというと

 

定期的に新しい動画をアップしているか

適当にやっているチャンネルに広告は付きません。

毎日更新と言わないまでも週に2〜3本は投稿しましょう。

決まった曜日にするなどがベストです。

 

動画視聴維持率

YouTubeは広告を動画内に入れることで収益を得ています。

1本の動画を最後まで見続けてもらえるような動画を歓迎します。

(始まって10秒で見るのを止められるような動画は必要なしと判断します)

タイトルと説明が動画と一致するか

これはSEOとも絡んでくるので、

最初は深く考えずにタイトルと説明を一致することを考えて下さい。

 

以上3点をYouTubeのAIが数値化して判断します。

(あくまでAIが判断)

 

要は面白い動画、視聴者が興味を持つ動画、最後まで観られる動画

を作ると言う事です。

 

【企画が重要】

 

カメラを回して無計画に喋りまくる動画は誰も見ません。

芸人さんなどが無計画に喋っているような動画がありますが、実は念密な台本を用意しています。

中には絵コンテまで作っている方もおられます。

撮影前に考えるべき事は3つ

どうやったら視聴者を飽きさせないか

何を伝えたいか

どう動画を締めくくるのか

をしっかりまとめて、必ず台本に起こしてから撮影に入りましょう。

(可能であればサムネイルの青写真も作っておいて下さい)

 

【撮影と編集】

 

やるべき事がはっきりしていて台本があれば撮影は少しの時間で終わります。

そして企画と台本があれば編集もスムーズに終わるでしょう。

 

【やりながら考え覚えて行く】

 

色々と書きましたが、大切なのは始める事。

あなたが動き出せばきっと助けてくれる人も現れるでしょう。

 

はじめの一歩が最大の一歩になるのです。

もしあなたに覚悟があるのなら、今から始めるべきです。

大丈夫。

ダメだと思ったら止めても良いんですから。

 

でわでわ

 

 

GoPro HERO8 Black ゴープロ ヒーロー8 ブラック ウェアラブル アクション カメラ CHDHX-801-RW

新品価格
¥44,999から
(2020/8/5 17:05時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です