危機感を持たない日本人【落ちるナイフを掴むな】世界は危機感を持っている

焦るかえる

 

こんにちは、福田修司です。

日本の報道などは未だにのんびりムードですが、

海外では外出禁止や出入国禁止など危機的状況です。

株価などの下落で「今が買い時」と、

恐ろしい発言をされている方もいますが、

非常に危険です。

世界の景気動向は回復し始めたなんて報道もありますが、

これはあくまで2月のデータです。

3月のデータが発表される4月に本当の恐怖がやってくるはずです。

リーマンショックやITバブルなどはあくまで金融問題に限定されていましたが、

今回は実経済の問題です。

専門家でも経験の無い事態で予想が付かない状況です。

それでも「買い時」と言う人は相当の手練れかお金を溶かしたいだけの人です。

 

 

雨のかえる

【ソフトバンク孫さんのお財布が心配】

ソフトバンクグループは傘下の会社や世界中のベンチャーなどに投資をして利益を出している会社ですが、その株購入や出資金はソフトバンクグループの株を銀行に担保として預けて調達しています。現在世界的に株価が暴落している事で、ソフトバンクグループの株価も連動し下落。次の決算は大幅に下方修正されると思われます。つまり銀行は担保の価値が下がる事で、貸したお金の返済、またはさらに多くの担保を要求することなるのです。

そしてソフトバンクグループの大株主は孫さんです。

5G導入にさらなる資金調達が必要な中、孫さんはどう次の一手を打つのでしょうか。

現在の日本の偉人とも言える孫正義氏の動向に注目が集まるところです。

 

雲の中

 

【劇団運営の方も金策に投資は注意が必要です】

劇団運営の為に投資をされている方もいますが、今始めるのはやめた方がいいです。

専門家でも予想が付かない未曾有の状況です。

安易に手を出すべきでは無いと思います。

劇団の資産を守りつつ、団体の体力を減らす事が無いようにしましょう。

 

唸るかえる

 

【情報収集を強化して危機感を持ちましょう】

今回のことで気づいた人も多いと思いますが、日本の政府や報道は知りたい情報を発表しません。これは選挙に行かなかった国民全体の責任です。

もっと政治に関心を持ち次の選挙は行ってください。

お願いします。

しかしながら現状、自分の身は自分で守らなければいけない状況です。

世界を対象に情報収集して今の状況を乗り切りましょう。

演劇を消滅させない為に、今は生きる事が重要です。

自分と大切な仲間で深く考えて行動しましょう。

 

ではでは。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です