【劇団役者必見!】大きな仕事より生きるための仕事を!

サラリーマン

【天才の幸福】

こんにちは福田修司です。

世界には天才的な経営者や歴史的大発明をする人がいて、その多くが巨大な富を築いています。

しかし、そのポジションになるためには天才的な才能が必要です。日々重要な判断を迫られ、分刻みのスケジュールをこなし、家族との時間も思うようにならないストレスに晒されています。

それを幸せと言える人だけが辿り着ける境地なのかもしれません。

【凡人の幸福】

お金が欲しいと誰しも思うはずです。

「では幾らくらい?」

好きな物が食べられて、年2回くらい旅行できて、ちょっとした趣味にお金をかけられる。

付け加えるなら、自由な時間があって、ネコが飼えて、将来のための蓄えができる。

僕の場合はこんな感じ。

これくらいが理想の収入です。

 

【ちぐはぐな情報収集】

皆さんの目指す幸せは幾らくらいでしょうか?

ひょっとしてあなたは日々、本屋に並ぶ天才たちの本と自己啓発本を読みながらも、僕と同じくらいの幸福を追い求めていませんか?

天才に学ぶことは必要です。より円滑な人生を送るヒントがたくさん詰まっています。

でも収入についてはどうでしょうか?

莫大な富を築いて、休む暇なく神経をすり減らす日々を送りたいですか?

そこにやりがいを見出している人はいいですが、僕は自由な時間が欲しいと思っています。

 

必要なのは【明確な個】

望む収入の為に必要なものは何でしょうか?

実はほとんどの人がもう持っています。

それは経験です。

Googleがネットの世界をほぼ独占している現在は、自分の経験やスキルそのもがお金になる時代になっています。今年発表されたGoogleのウェブマスター向け公式情報では、さらにその傾向にあることが分かります。

「情報」<「発信者

何の情報があるかではなく、誰が提供した情報なのか。

何かを検索した時、トップ画面上位には広告が並びます。これは当然Googleも会社ですから、広告収入が必要です。しかしほとんどの人はその下、ウェブ検索結果から閲覧サイトを選ぶのではないでしょうか。その上位に企業や会社のページが登場することが極端に減りました。検索エンジンが発信者に焦点を当て始めたからです。

「今まで生きていておめでとう!あなたの生き様はお金になります!」

と、世にも奇妙な物語みたいな台詞ですが、まさに今そう言う時代になってるんです。

 

経験の換金方法はブログとYou tube

僕が経験はお金になる事に気付いたきっかけはYoutubeでした。その動画には実際ブログで自分の経験を綴りながら月収8桁の人がそのノウハウを晒していました。

正直怪しいですよ。

でも調べてみたらそういった人が沢山いて、システムからお金の流れを知るとありえない話ではないんです。

さらに調べているうちに気付いたのは、ブログやYoutubeで稼いでいる人たちは、タダでノウハウを提供していると言う事。

さらに突っ込んで調べて気付いたのは、タダのノウハウをお金に変えていると言う事。

お金はGoogleから貰えるし、偽情報を発信するとGoogleの検索に上がらないので本当の事を書いたり言ったりしないと儲からない。

【収入を得る為にタダで教える】

一見矛盾しているように見えて、そこに Googleが間に入る事で、お金の流れを生み出すことが可能な時代なんですね。

 

僕がお金に出来る経験とは?

僕がブログを始めたきっかけは上記の通りです。

では何の経験をお金に変えて自分が望む収入まで持っていくのか?

僕の場合は「演技」でした。

人生の半分以上、20年以上芝居に関わって生きてきた経験を、自分が悩んでいたことも踏まえてブログに綴り、皆さんに公開して、共有して、協力していこうと思っています。

また、他のブロガーさんがそうであるように、自分も分かる範囲ですが、ブログやYoutubeの収益化の知識を伝えられたらと思っています。

特に、お金に困窮している愛すべき小劇場の役者たちへ!

稼いで稼いで俳優としてのし上がろうぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です